公演・イベント情報 公演・イベント一覧へ

2021年12月5日(日) 主催公演

きりりプレミアムクラシック 広島ウインドオーケストラきりりフレンドリーコンサート

きりりプレミアムクラシック 広島ウインドオーケストラきりりフレンドリーコンサート

きりりプレミアムクラシックは、国内外で活躍中の音楽演奏による質の高いクラシック音楽を楽しんでいただける公演をお届けします。

広島ウインドオーケストラは、広島を中心に活躍するプロの演奏家により1993年に結成され、2011年より下野竜也氏が音楽監督に就任。吹奏楽ファンのみならず各方面から高い評価を得ています。

<プログラム>

・マクベス:マスク

・マッコイ:アフリカンシンフォニー

・メンケン(森田一浩編):「ノートルダムの鐘」より

・久石譲(森田一浩編):「もののけ姫」セレクション  ほか

 

■新型コロナウイルス感染拡大防止対策にご協力ください■

※ご入場時に検温させていただき、37.5℃以上ある方や咳などの症状のある方は、ご入場をお断りさせていただきます。

※マスクの着用、こまめな手洗い、手指消毒へのご協力をお願いいたします。

※体調のすぐれない場合はご来場をご遠慮ください。

※感染症の状況により催しが中止となる場合があります。事前にご確認の上ご来場ください。

チケット発売中

  • 公演概要
  • チケット情報
  • 出演者プロフィール
  • 公演概要

    日程2021年12月5日(日)
    時間

    14:00開演(13:30開場)

    料金

    全席指定(税込)

    一般:3,000円

    友の会:2,700円(1会員につき4枚まで)

    高校生以下:500円

    ※新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、座席は前後左右を空けて販売します。

    ※未就学児のご入場はご遠慮ください。

    ※車いす席ご希望の方は、会館窓口までお問い合わせください。

     

    会場ホール

     

    主催三次市民ホール きりり
    後援

    三次市、三次市教育委員会

  • チケット情報

    チケット発売日

    友の会先行発売 10月9日(土)

    窓口 10:00~ 電話予約・オンライン販売13:00~

     

    一般発売 10月10日(日)

    窓口 10:00~ 電話予約・オンライン販売13:00~

    料金

    全席指定(税込)

    一般:3,000円

    友の会:2,700円(1会員につき4枚まで)

    高校生以下:500円

    ※新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、座席は前後左右を空けて販売します。

    ※未就学児のご入場はご遠慮ください。

    ※車いす席ご希望の方は、会館窓口までお問い合わせください。

     

    チケット取り扱い
    三次市民ホールきりり 0824-62-2222(9:00~22:00)
    サングリーン 0824-62-1111(9:30~19:30)
    CCプラザ 0824-63-7111(9:00~19:30)

    チケットぴあ(Pコード:205-538)

    0570-02-9999

    (有)ヨシオカ楽器

    0824-62-2738
  • 出演者プロフィール

    広島ウインドオーケストラ Hiroshima Wind Orchestra

    広島ウインドオーケストラ(HWO)は1993年、国際平和都市広島を中心に活動しているプロ演奏家によって結成された。吹奏楽の素晴らしさ、そして音楽を通じ平和への願いを広島から世界に伝えるという活動理念を掲げ、年2回の定期演奏会、そして中国地方を中心に依頼演奏会や楽器クリニック、また音楽鑑賞教室や様々な施設へのアンサンブルによる慰問演奏等、地域に根差す活動を25年以上に渡り行っている。
     2011年 下野竜也が音楽監督に就任。“邦人作品”“芸術性を追求した吹奏楽”を核とした意欲的なプログラミングが始まる。下野&HWO初となるCD「兼田敏ウインドオーケストラのための交響曲」はレコード芸術誌の特選版として話題を集め、音楽の友社第49回「レコード・アカデミー賞 特別部門 吹奏楽」を受賞。日本管打・吹奏楽会第23回アカデミー賞(演奏部門)、2014年第35回広島文化賞(広島県文化振興財団)及び2014年度広島市民賞(広島市)を受賞。
     2017年初の海外公演となる第71回ザ・ミッドウエストクリニックより正体を受け単独ファイナルコンサートに出演、絶賛を博す。
     2019年4月より、広島市、(公財)広島市文化財団と共同主催により世界に羽ばたく音楽家や指導者の発掘・育成を目的とした”ピースメモリアルウインドオーケストラプロジェクト“を開始。ジュニアウインドオーケストラ広島を核とした全国初の音楽教育プログラムが音楽界だけでなく教育界からも注目を集めている。
     しなやかで美しいサウンドと意欲的なプログラムが各方面から注目を集め、吹奏楽の新たな可能性を感じさせるプロフェッショナル吹奏楽団として、さらなる躍進を続けている。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    垣内悠希  指揮CONDUCTOR 

    2011年ブザンソン国際指揮者コンクールに優勝して国際的注目を集める。翌年には、東京フィルハーモニー交響楽団定期演奏会を指揮して東京デビューを飾り、「鋭敏な色彩感覚の反映された名演」と評される。  これまで、フランス国立ボルドー=アキテーヌ管弦楽団、イル・ド・フランス国立管弦楽団、ブリュッセル・フィルハーモニー管弦楽団、ミュンスター交響楽団、サンクトペテルブルク交響楽団、ウィーン室内管弦楽団、チリ交響楽団などを指揮。

    国内では、東京都交響楽団、読売日本交響楽団、東京交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、京都市交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、群馬交響楽団、広島交響楽団、九州交響楽団、オーケストラ・アンサンブル金沢などに客演。2013年、ミュンスター歌劇場でオペラ・デビュー。同年3月には、小澤征爾氏の強い推挙を受けて小澤征爾音楽塾オーケストラを指揮して好評を博した。2021年は紀尾井ホール室内管弦楽団、愛知室内管弦楽団にデビュー。

     東京生まれ。6歳よりピアノを、14歳より指揮の勉強を始める。これまでに小澤征爾、佐藤功太郎、レオポルト・ハーガー、ヨルマ・パヌラ、ジャンルイジ・ジェルメッティ、エルヴィン・アッツェル、イザーク・カラブチェフスキー、湯浅勇治の各氏に師事。2001年東京藝術大学楽理科を、2009年ウィーン国立音楽大学指揮科を首席で卒業。次いで2011年同音大劇場音楽科特別課程を修了。2016年より3年間札幌交響楽団指揮者を務めた。今後、国内外でのさらなる活躍が期待されている。

お問い合わせ

三次市民ホール きりり TEL:0824-62-2222

三次市民ホール きりり(KIRIRI)

 〒728-0021 
広島県三次市三次町111-1
TEL.0824-62-2222 
FAX.0824-62-2230
交通アクセス

お問い合わせ